W洗顔は肌に優しくないのか?

W洗顔は肌に優しくないの?




メイクをした日の洗顔は、クレンジングをしてから、洗顔料を使用するW洗顔を行う女性が多いものと思います。

けれど、日々のW洗顔は肌にとって負担にはならないのでしょうか。
気になるのでW洗顔が肌に優しいのかどうかを調べてみました。

ファンデーションやアイシャドウ、チークなど化粧品による汚れをそのまま放置しておくと
肌にとっては大きな負担となってしまいます。

W洗顔は、化粧品による汚れをクレンジングで取り除き、
残りの汚れや皮脂などを落すために洗顔料を使って洗顔をすることで肌の洗浄を完了しますが、
W洗顔を続けると、肌への刺激が重なり、かえって肌荒れに繋がってしまうこともあります。

特に敏感肌または乾燥肌の方、またアトピー体質の方などは洗顔の刺激に弱い傾向があり、
W洗顔を続けたために肌のトラブルに見舞われたり、
もともとの症状が悪化してしまうこともしばしばだそうです。

強い肌質の方は、W洗顔をしてもあまり肌荒れなどの影響を受けずに済む場合が多いようですが、
敏感肌の方は、肌の状態を見て、ぬるま湯での優しいタッチの洗顔だけにしておくなど、
W洗顔をみあわせた方がいい場合もあるようです。

きちんと汚れを落とすには絶対必要と思われがちなW洗顔ですが、
肌の健康を損なっては本末転倒です。

W洗顔をする時にはご自身の肌の調子を見て行い
肌のトラブルを避けられるよう、守ってあげてくださいね。