ニキビに効く洗顔方法

ニキビに効く洗顔方法とは?


一度出来ると治すまでが大変なニキビ。
可能な限り、予防したいものです。

ニキビ予防に大切なことは、適切なスキンケアを毎日継続することです。
スキンケアと言っても、誰もが毎日やるであろう洗顔をきちんと行えば良いだけです。

しかし、「適切な洗顔」は意外と行われていないようです。

正しい方法でやらなければ「適切」ではないのです。


洗顔はあまり過剰に行ってはいけません

これは、お肌を守るのに必要な皮脂まで過剰に洗い流してしまい、
逆に水分を逃して乾燥肌を招いてしまうことで、ニキビができやすい肌環境を作ってしまうからです。

回数は、夜と朝に1回ずつしっかり洗顔すればOKです。
それ以上は、恐らく洗いすぎの域ですので控えたほうが良さそうですね。


正しい洗い方の具体的な作法について

@まずクレンジング剤などの洗顔料はしっかりと泡立て強くこすらないようにして、
Tゾーンから洗い始めましょう。

A次に、あご、鼻、フェイスラインの順序で泡でなでるようにやさしく洗っていきましょう。

Bすすぎは、35度くらいのぬるま湯で、やはりこすらないように、
でもきちんと洗顔料が綺麗に落ちるよう、丁寧に洗い流していきます。

Cこれで、終わりではありません。汚れに付け入られないよう、最後に冷水で毛穴を引き締めます。

Dあとは清潔なタオルで、水分をおさえるようにして吸い取り、完了です。


 


ニキビのときは、しっかりと回数と手順を守って適切な洗顔をし、ニキビケアをしてくださいね。